非エンジニア・Python初学者のために
~AI・機械学習が得意な非エンジニアが運営~
Python

エンジニア+データサイエンティスト/2=高卒技術者【未経験から副業で利益を得た話】

本気で学ぶなら優秀なエンジニアから学びたい。

スポンサーリンク

 

ベースはサラリーマンです   

どーも!エンジニア + データサイエンティスト / 2 = kgrneerです(*’ω’*)

初めてブログを書きます!

本業でエンジニアとして活動する傍ら、エンジニアの知識を生かし、副業も行っています。

最近ではエンジニア=システムエンジニアという認識の方が多いですが、

私の本業は純粋なシステムエンジニアではありません。

機械系のエンジニアとして活動しており、機械部品の設計、開発、研究を主な生業としております。

さらに、近年増加しているIoT化の波により設備診断の技術を求められるようになったことで、

私が勤めている会社でも、新規事業として自社製品の故障診断を実現するプロジェクトが始まりました。

現在は、そのプロジェクトに携わり、自社製品をセンシングするセンサを開発→センシングデータをクラウドに転送→クラウド上で解析・分析というシステムの実現を目指し、活動しております。

つまりシステムエンジニアっぽいことをやっています。

この業務を通して、組み込み系のプログラミングスキル、データ分析のための機械学習スキルを日々学びながら、習得している最中です。

このような業務内容であるため、社内では”エンジニア兼データサイエンティスト”という肩書きで活動しています。

プライベートでは、二児のパパとして日々妻と共に奮闘しています。

趣味は釣り漫画を読むこと。料理もちょこちょこやります。まあそこらへんにいる少し変わったサラリーマンです。

また、趣味とは違いますが、目標として取り組んでいることがあり、それは

  • プログラミングスキルの向上
  • 基礎的な英語力の取得
  • 技術士資格取得に向けての勉強



の3本柱です.





趣味も目標もありふれたことかもしれませんが、一つ一つ拘りを持って勉強しているつもりです。

高卒でエンジニアになったことのメリット・デメリット

私が他の技術者の方と違う点があるとすればそれは,『高卒で超理系な仕事をしていること』です。

 

正直かなり勉強しました。部下はほとんどが大卒ですが,良く私の方大学生より勉強していると褒めてもらいます.

 

ただ,これはデメリットでもあります.貴重な時間を使う必要が基礎勉強にあてる必要があるわけですから.

 

最近では必要に応じて学習はしますが,基礎を勉強しなおす機会は減っています.

 

もちろんメリットもあります.より早く現場に入れたことで,何現場で求められているかを早い段階で認知できました。

 

つまり『必要なことを効率的に学べた』ということになります。

 

世間の声を聞いていると,『高卒に開発は難しい』と大卒の人が言っていたり,『大卒は頭が固くて使いづらい』と高卒の人が言っていたりしますが、正直言って両方ともナンセンスです.

 

お互いに一長一短がある.後は仕事に対しどれだけ真摯に取り組むかだけだと思います.

 

このような経験をできたことが私自身のアイデンティティーでもあります.

 

 

 

なんでエンジニアがブログを書くか

 

大前提として、私自身が高卒➡技術職という道を歩んだことで多くの苦労をしました.

 

ただこの経験から『わからない人の気持ちがわかる』ようになったことが強みだと思っています。

 

私自身がいろいろなことを調べ・学習している時に“こんなブログがあったらわかりやすい”という気持ちになったことがあり、わかりやく丁寧な技術者の駆け込み寺を作りたいというのがブログを始めたきっかけです。

 

 


他にもブログを書こうと思った理由はいくつかあります。



  1. 自分の活動を多くの方に見ていただき、共有したい

    同じような志を持つ方を勇気付けられたら…

    同じような境遇の方にわかっていただけたら…

    成功されている方に見ていただき、バカにしていただけたら…

    自己を見つめなおす機会になればこれ幸い。




  2. 勉強の内容や取得した知識をまとめる万能ノートとして活用

    忘れてしまいがちなプログラミングの細かな技術,パラメータ算出の方法等…文章としてまとめることで頭に入る。

    万が一忘れても見返せばわかる。

    英語の勉強方法等も含めれば、将来子供の役に立つかもしれない。




  3. エンジニア以外にもスキルが欲しい…ライティングの勉強を兼ねて…

    エンジニアとしての本業、副業を楽しめているが、将来を見据えるとこのまま通用するか不透明。

    とりあえず著しく不足している文章能力を向上させる。

    目指せ月5000円の広告収入。




とまあご立派なことを書いていますが、自分に甘い私は、


そろそろ書かなきゃな…


『時間がない』を言い訳にして、なかなかブログの立ち上げが進まない、


という状況でした。




…がしかしとある運命のできごとが!




ふとTVを見ていると


雨上がり決死隊の宮迫さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが会見を開いていました。

 

 

 



しかも会社の判断でなく自らの判断で…




会見の内容自体は賛否両論あると思いますが、私も闇営業…失礼、副業を頑張ろう、なんとかせねば…と初投稿に至りました。(笑)






毎日投稿している方や多くの記事を一気に投稿されている方々については尊敬の念しかありません。



 

副業を始めたきっかけ





副業を始めたきっかけを説明するにあたり、まずは本業であるサラリーマンとしての活動についてお話しします。



私が勤めている会社はとある一部上場企業で、自身はエンジニアとして活動しており、部下も数名おります。



給与、福利厚生も悪くはなく、妻と二人の子供を食べさせ、少し自分の趣味に費やす程度の余裕もあります。



難易度の高いプロジェクトメンバーに抜擢されたり、最近部下もできたりと、今ではサラリーマン生活には満足できております。



ですが、入社当時から順風満帆という訳ではなく、数多くの失敗を繰り返しながら、今に至ります。(数多くの失敗については今後投稿させていただきます。)



「失敗は成功の基」とか「失敗から学ぶことが多い」という格言を鵜呑みにすれば、私は知識の塔です。



スカイツリーとまでは行きませんが東京タワーよりは高いです.笑





種類も豊富です。技術的な悩み、人間関係、プライベートではお金、女性関係、様々な失敗があります。



お恥ずかしい限りです…でも、そんな私だからこそ書けることもあるのではないかと思ってます。(真顔)



そんなサラリーマン生活を送っている私は、現在12年目になる会社に対して、恩義も感じていますし、仕事に対するストレスもそこまで感じていません。



しかしながら、収入面においては自分のがんばりに対して、心から満足できるということはないというのが現状です。



基本的にサラリーマンは、長い年月をかけてやっと信頼され、たくさん忖度して、付き合いのために時間を使ってやっと30年後に報われる。



これ、裏を返せば頑張って頑張って、評価を上げて、29年目に大きなしくじりをおかしたら…



どうしても性格が合わない人が上司になったら…



一瞬のできごとで今までの頑張りが全て吹き飛んでしまう



可能性
があるのでは…と気づきました。



本業であるサラリーマンに依存し、自己を高めることを怠ること、



会社にいれば安定した生活を送れると思っていること、全てが間違いです。



出世にこだわりサラリーマンに専念することは



『大きな賭けでしかない



とすら思います。





やはり生きていく上で収入は大切なもので心の余裕にも繋がります。



妻と子供、そして自分自身が有意義な生活をするためにはどうしたら良いものか。



そこで私は副業として様々なことに手を出します。



FX、せどり、では時代と運にも助けられ一定の成果を残しました。



あとはポイントサイト、競馬の怪しいソフトウェア…



色々広げすぎて大失敗しました。笑 



ここで断言しますが、




楽をして稼げる副業など一つもありません.




稼ぐためには時間とエネルギーが必要でした。



一時期、あきらめかけましたが、子供が生まれたことや老後2000万円問題が発表されたのがきっかけで、再び副業に対する意欲が戻りました。




そこで出会ったのがプログラミングです。



 

スポンサーリンク


本業を利用し、プログラミングを学ぶ 





20代後半にして、要約現状のままではダメだと気づいた私でしたが、家族もおり、突然の転職、起業というのは不可能な状態です。



そこで、まずは



会社内で身につけることができる技術で副業につながる



ようなものがないかを探しておりました。



そんな中、冒頭述べさせていただいた、新規プロジェクトの案件を打診され、もちろん快諾し、引き受けることにしました。



その業務の中でも、


  • 技術的汎用性の高さ
  • 世間一般での需要の多さ
  • 自分が興味を持ち長続きできること

を考慮し、自身の主な作業内容として、プログラミングの学習を開始しました。

まずはじめに行ったのが、Excelシートを使ったデータ整理の自動化です。

プログラミングのプの字も知らない私は、まずはインターネットで調べることから入りました。

VBAはとても扱いやすい言語で普段からExcelをお使いの方であれば、独学で問題なく学べるレベルだと思います。

そのため、ある程度早い段階でVBAの技術を身につけることができ、あとは様々な方面での活用が可能となりました。

その後ステップアップし、Matlabを使用した制御シミュレーション、

LabVIEWを使用した計測システムの構築など、

マニアックな業務もこなせるようになり、同ソフトを使用して数値解析や傾向分析等の知識も習得することができました。

現在では、Pythonを使用し、機械学習や画像処理解析の勉強も進めています。

また、本業とは関係なく、なかなか時間を取るのが難しいですが、HTML、CSS、PHP等、Web系の言語にも手を出しています。

Python機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践/SebastianRaschka/VahidMirjalili/クイープ【合計3000円以上で送料無料】

価格:4,320円
(2019/8/25 22:15時点)
感想(0件)

プログラミング副業での収益 






得た知識をどう収益化するかということですが、


恐らく多くの方が使われている、かつインターネットでよく目にする


”クラウドソーシング”


これもありだと思います。




不特定多数のクライアントとつながることができるのが最大のメリットです。

 

クラウドソーシングならこちらの『ココナラ』がお勧めです。

自分のスキルをプロフィールに記載しておくと、それを見たクライアントがスキルに応じて仕事を発注するという仕組みです。

 

 

スポンサーリンク

 





ただし、デメリットもあります。



私のように純粋なシステムエンジニアでもプログラマーでもない人間は、その手の仕事の取り方がわかりません。



多くの方が企業で修行をしてから、フリーランスに転身されることと思いますが、副業サラリーマンにはそんなこともできません。



そこで有識者に話を聞いたりするわけですが、勝手がわかるまでは相当苦労するように思います。




実際に私も仕事を取るのに苦労をし、まだまだ勉強中という状態です。




そんな私が実践している方法はたった一つです。



常に身近な知り合いから仕事をいただけないかということアンテナを張っているだけで、いくらかの収入は得ることができています。



具体的には自営業をされている知り合い等から、経理や総務的な内容で困ったことがないかと聞いて周り、改善策を伝えました。



初めての仕事は不動産会社の経理計算ソフトウェアの作成でした。



市販されているソフトウェアやアプリは実際に使用してみると、



非常に汎用性が高く、大変重宝しますが、クライアントによっては、



『汎用性が高すぎる故に使いづらい』等の声もありました。



そこで、よりその仕事にあった専門的なソフトウェアを制作することで非常に喜んでいただき、嬉しかったことを覚えています。






このように、クライアントの声を直接聞けることで、課題と対策を明確化でき、
初めて仕事を取る副業エンジニアでも、卒なく仕事をこなすことができました。





困っている業種の仲間は同じような内容で困っているケースが多く、次の仕事につながることもあります。





また、私の知る限りでは、地方における不動産畑の業種、農業関係の業種は、

経理等のシステムが自動化されていいないことが多く、悩みを抱えているケースが多いと感じています。



地方ではシステムエンジニア、プログラマーの絶対数が少ないのも現状です。



こんな経験から私は、まずは知り合いから…地元の親の知人から…



という方法も特に地方在住の方にはおすすめしています。




まとめ 今後もわからない人のための技術ブログを

つたない文章だったと思いますが、最後まで読んでいただきありがとうございます。



今回、人生で初めてのブログを自己紹介とプログラミングを中心とした内容で書かせていただきました。




今後もAI・機械学習エンジニアやデータサイエンティストを目指す方の『駆け込み寺』を目指し、情報を発信していこうと思います。



自分の人生でやりたいことがたくさんあったので、まずは内容を整理するために、『FTA』という手法を使いました!!これにより私は人生が好転しました。



FTAについてまとめてあります。良かったら読んでみて下さい。

➡FTA分析(故障の木解析)をエクセルでスマートに【自分の人生を事例にやり方を解説!?】





座右の銘は「明日は明日の風が吹く」

Kgrneerでした♪

スポンサーリンク
 

PVアクセスランキング にほんブログ村
Pythonランキング