非エンジニア・Python初学者のために
~AI・機械学習が得意な非エンジニアが運営~
Python

『エンジニア』とは?種類と意味を解説 転職・独学を目指す前に

本気で学ぶなら優秀なエンジニアから学びたい。



どんな人に読んで欲しい??エンジニアへの転職を考える方

助手 ミルク
助手 ミルク
エンジニアって何?何それ??美味しいの??って感じです。

ん~確かに美味しいです。私がエンジニアとデータサイエンティストの間くらいの仕事をしているのは知っていますね??(なぜパートナーの職種を知らない…??)
トレンドぱぱ
トレンドぱぱ

助手 ミルク
助手 ミルク
あっそうだったんですか!?いつも自分の職種がわからないみたいなこと言ってるから、ただの大飯喰らいだと思ってました(´・ω・`)肉しか食べなくて食費はかさむし。

大飯喰らい!?ただの!?僕はだね!!データを分析して…プログラムを作って…そもそもネコ科の肉食で…それから…解析…FFT…◆!○?▼§!(約2時間以上続いたため割愛)
トレンドぱぱ
トレンドぱぱ

で、結局なんなの??
助手 ミルク
助手 ミルク

どーも!エンジニア + データサイエンティスト / 2 = kgrneerです(*’ω’*)

よろしければ、私の人となりを紹介したこちらも併せて読んでみて下さい。

【初投稿】脱社畜をあきらめない!!エンジニア兼データサイエンティストがプログラミングで利益を挙げるまで

ただ実は…私は自分の職種を聞かれた時割と困ってしまいます。経歴が大渋滞しているからです。

実はこの『ノーネームブログ』…当初は私自身の職種をタイトルにしようと考えたんですが、それ良くわからなかったことが由来となっています。

今回、自分が何者なのか??それを知るために、『エンジニア』とはなんなのか?について調べました。

という訳でこの記事はこんな方に読んで欲しいです!!

 

  • ・エンジニアなどの技術系の職種に興味がある方

  • ・漠然と『エンジニアになりたい』と思っているが詳しくは知らないし、調べるのもだるい。という方

  • ・既に自分が技術系の職についてはいるけど、肩書がいまいちわからない という私のような人

『エンジニア』昔は機械系の開発者 今はIT系の技術者

 

 

『エンジニア』っとネットで調べてみると…とても曖昧な表現になってます。wiki先生に聞いても定義はちゃんと定まっていないことがわかります。

 

 

写真の女性は『エンジニアなんだから、コピー機くらい直せるでしょ!?』と言っていますが、全員が全員直せる訳ではありません。

 

 

助手 ミルク
助手 ミルク
エンジニアは『技術者』のことを指すんですね!!

 

 

そうです。もっと言うと『工学に関する専門的な技術を持った人』のことを指しています。
トレンドぱぱ
トレンドぱぱ

 


このトラがそれにあてはまるとは到底思えない。あとコピー機は直せてほしい。
助手 ミルク
助手 ミルク



 

近年ではシステムエンジニアやサーバーエンジニアというIT系の職種を指して、エンジニアと呼ぶことが多いですが,パソコン・コンピュータが普及する前からエンジニアと呼ばれる職種はありました。

 

 

 

助手 ミルク
助手 ミルク
つまりIT関連じゃなくても専門的な技術者はもエンジニアって呼ぶってこと??

 


その通りです。そもそも少し前は機械系の設計者や開発者を指す言葉として使っていました。
トレンドぱぱ
トレンドぱぱ

 

 

助手 ミルク
助手 ミルク
なるほど。下町ロケットみたいな人たちのことね。あなたはどっちなの??

 

 

私は機械系のエンジニアとして入社して、しばらく開発を行っていたのち、社内のシステムエンジニアに転向しました。
トレンドぱぱ
トレンドぱぱ





助手 ミルク
助手 ミルク
うん。良くとらえれば経験豊富。悪くとらえると半端もんてことね。

 

 

 

つまり『エンジニア』とは、工学に関する技術的な専門知識を持った人のことで、技術的な専門知識とは時代によって求められるものが違うので、その時代を代表する技術者がエンジニアの代表となる。

 

 

 

現在はコンピュータのスペックが上がり、IoTやAI等のIT系事業が増加したことで,それに関する肩書きがたくさんできている状況です。

 

 

 

 

 

 

 

IT系エンジニア ○○エンジニア多すぎ問題  種類と特徴をまとめてみた。

助手 ミルク
助手 ミルク
今の時代ではIT系の技術者を『エンジニア』と呼ぶことが多そうですね。システムエンジニアとかインフラエンジニアとか色々ありすぎてよくわからないです。

 


ですね。なので今から○○エンジニアについてそれぞれ説明していきます。
トレンドぱぱ
トレンドぱぱ



 

IT系エンジニアを細かく見ていくとたくさんの○○エンジニアがいすぎて困っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

代表的な○○エンジニアの業務内容と適正スキルをさくっとまとめ,勉強にお勧めの書籍も紹介していきます!!

 

 

 

①システムエンジニア(SE)

  • 業務内容
    システム開発のリーダー。提案・設計・開発・試験全てに携わる人。プログラマーに仕事を与える人。
  • 適正スキル
    マネジメント力・コミュニケーション力・幅広い分野のプログラミング知識
  • おまけ
    SEと呼ばれることも多い。最近ではソフトウェアエンジニアとも。
  • おすすめ書籍

②データベースエンジニア

  • 業務内容
    ビッグデータを扱う。データベースを検索しやすく、いつでもデータを取り出せる状態に整える。図書館に例えるなら司書的な役割。SEやプログラマー経験があるとベスト。
  • 適正スキル
    データベース管理システム「DBMS(DataBase Management System)」に関する知識,整理整頓能力
    OracleやMySQL、PostgreSQL、Microsoft SQL Serverの知識
  • おまけ
    近年データベースエンジニアが不足している。
  • おすすめ書籍

③インフラエンジニア(ネットワークエンジニア)

  • 業務内容
    インフラエンジニアはネットワークインフラと呼ばれる、コンピュータネットワークやサーバークライアントの端末設定などを扱い、保守管理する。社会のネットワークを支えている。やることは基本同じだが、ネットワークに特化しているのがネットワークエンジニア。サーバーを設計・開発するのがサーバーエンジニア。
  • 適正スキル
    データベース管理システム「DBMS(DataBase Management System)」に関する知識,整理整頓能力
    OracleやMySQL、PostgreSQL、Microsoft SQL Serverの知識
  • おまけ
    今こうしてブログ書けるのもインフラエンジニアのおかげ。
  • おすすめ書籍

④Web系エンジニア

  • 業務内容
    Webサイトやアプリケーションの設計・開発から運用保守まで担当するWebのスペシャリスト。
  • 適正スキル
    ネットワークやセキュリティー対策,データベースなどの知識
    HTML・CSS・PHP・JAVA・JAVAsclipt
  • おまけ
    WordPressとかも。
  • おすすめ書籍

⑤組み込みエンジニア

  • 業務内容
    家電とか機械に組み込まれるソフトの設計・開発者。基盤への書き込みなども行う。
  • 適正スキル
    基盤の知識、電気配線の知識、ラズパイとかC++できると便利
  • おまけ
    ロボット動かしたりもする。
  • おすすめ書籍

 

まとめ エンジニアの定義は日々変化

 

  • 『エンジニア』は工学系の専門知識をもった技術者のこと。昔は機械系今はIT系を指すことが多い。

     

  • 現在はIT系の○○エンジニアがたくさんあるので,転職やフリーランスを目指す場合は注意が必要。

     

  • 結局筆者自身がまとめきれない。次はデータサイエンティストについて調べる。

     

 

エンジニアと副業の両立を目指し、両方を上手に回すための方法を考えました。併せて読んでいただけたら嬉しいです。

➡エンジニア×ブログ PDCAを回せば最強の副業に!【転職しなくても大丈夫!?】

 

 

IT系の情報については常に変化しているので,最新情報を把握するために、動画のまとめサイトを作りました(*’ω’*)☟☟☟

プログラミング×ビジネス 動画情報まとめ

 

 

 

座右の銘は明日は明日の風が吹く♪

 

kgrneerでした(-。-)y-

 

スポンサーリンク

PVアクセスランキング にほんブログ村
Pythonランキング